スーパーカー

新型マセラティGT2:レースの伝統の勝利

マセラティMC12についに後継者が誕生しました。ベルギーで開催された歴史的なスパ24時間レースで発表されたマセラティGT2です。このニューカマーの目標は、2005年から2010年までサーキットを席巻した先祖の成功を再現することです。

GT2には、パワフルな630bhpのネプチューンV6エンジンを搭載したMC20スポーツカーの長所が凝縮されています。プライベートチームとジェントルマンドライバーのために設計されたこのマシンは、2023年にデビューし、2024年の全シーズンに参戦します。

技術的な特徴としては、F1エンジンをベースにしたMTCテクノロジー、超軽量カーボンファイバー・モノコック、軽量フルコンポジット・ボディなどが挙げられます。未来的なデザインとミニマルなコックピットが、この新しいメカニカル&エンジニアリングの輝くようなプロフィールを完成させています。

press office photo
マセラティMC12の新たな後継者、マセラティGT2
トライデントは、国際的なモータースポーツシーズンにおいて大きな期待が寄せられるスパ24時間レースの期間中、ベルギーで新型マセラティGT2を公開しました。このマシンの目的は、2005年から2010年まで世界中のサーキットを席巻した先祖、マセラティMC12の成功を再現することにあります。マセラティGT2は、スーパースポーツカーMC20のポテンシャルを最大限に引き出したレーシングバージョンです。このマシンを推進するのは、卓越したネプチューンV6エンジンで、ロードバージョンでは630psという驚異的なパワーを発揮します。
press office photo
プライベートチームとジェントルマンドライバーのために設計
マセラティは、プライベートチームやgentleman driver のためのレーシングカーとしてGT2を設計、製造しました。このマシンは、GT2クラス専用の選手権や個人イベントに参加するために設計されています。マセラティGT2の初参戦は、2023年のファナテックGTヨーロッパシリーズの終盤に予定されており、2024年のフルシーズン参戦を目指しています。
press office photo
革新的な技術仕様
マセラティGT2は、非常に興味深い技術仕様を備えています。F1エンジンをベースに特許を取得したMTC(Maserati Twin Combustion )テクノロジーなどです。また、超軽量のカーボンファイバー製センターモノコックを採用し、優れたパワーウェイトレシオを実現しています。軽量フルコンポジットボディは、空力特性を最大化するように設計されており、垂直荷重と空気抵抗を改善しています。
press office photo
未来的なデザインと洗練されたインテリア
マセラティGT2は、ボディワークの極端なラインと呼応するミニマルで彫刻的なインテリアを備えた、未来的で人目を引くデザインを特徴としています。ダッシュボードはカーボンファイバー製で、10インチのディスプレイが内蔵されています。ブルー・インフィニートと呼ばれるマセラティ・コルセ専用のペイントとカラーリングオプションでカスタマイズすることも可能です。革新的なテクニカルソリューションと最先端のコックピットを備えたマセラティGT2は、GT2選手権に参加するレーシングチームとgentleman driver 、メカニックとエンジニアリングの宝庫となるでしょう。
press office photo
最先端のディテールと快適性
マセラティGT2では、正しい空力負荷バランスを開発することに特に重点が置かれました。フェアリングは、フロントスプリッターやリアウィングと相乗効果を発揮するよう特別に開発され、コンポーネントの交換を容易にするクイックリリース式のデタッチャブルボディワークが装備されています。シャシーは高いねじり剛性と曲げ剛性を備え、パワーステアリングは完全電動式です。サスペンションとエレクトロニクスはレース専用部品で、アジャスタブル・ダンパーとアンチロールバーが装備されています。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.