スーパーカー

グンペルト アポロ・インテンサ・エモツィオーネ:重力に逆らい、時速335kmに達するハイパーカー

グンペルト・アポロ Intensa Emozione は、地球上で最も過激でエクスクルーシブなハイパーカーの1台です。カーボンファイバー製のボディワークと、時速300kmで1350kgの力を発生させるリアウィングを備えた驚異的なエアロダイナミクスにより、トンネルの天井に落ちずに「張り付く」ことができる車となっています。

6.3リッターV12エンジンは、イタリアの専門企業であるAutotecnica Motori製で、IEを9000rpmで780bhpまで押し上げ、ヒューランド製6速トランスミッションと相まって、記録的なパフォーマンスを発揮します。

IEは0-100km/h加速が2.7秒、最高速度は335km/hに達します。

press office photo
2017年に
グンペルト・アポロ Intensa Emozione は、2017年から、ドイツの自動車メーカー「アポロ・オートモービル」がManifattura Automobili Torino と共同で生産しているミッドエンジン搭載のスポーツカーで、レーシングデザインを公言するハイパーカーです。構造とボディはすべてカーボンファイバーで作られており、これにより最大限の軽さと強度を実現しています。10台のみ製造されました。
press office photo
極限まで追求したエアロダイナミクスとリアテールフィン
グンペルト・アポロ Intensa Emozione のエアロダイナミクスは極端で、時速300kmで1350kgの垂直力を発生させるリアテールウイングがそれを証明しています。実際にその速度で走行すると、トンネルの天井に“張り付いて”落下することなく走行することができます。
press office photo
シーケンシャルトランスミッション
グンペルト・アポロ Intensa Emozione のトランスミッションは、リア駆動軸にリンクされた6速シーケンシャルギアボックスを利用しています。運転支援電子機器も同様に洗練されており、調整可能なトラクションコントロールを備えています。
press office photo
モーター
グンペルト・アポロ Intensa Emozione は、最高級エンジンの開発におけるイタリアの幅広い専門知識を備えています。ボンネットの下、キャビンセルの裏側には、クレモナのファクトリーAutotecnica Motori が設計した6.3リッター12気筒V型エンジンが搭載されています。
press office photo
パワー
グンペルト・アポロ Intensa Emozione のエンジンは、780ps/9000rpmの出力を発揮します。ステアリングホイールで操作するレーシング仕様のヒューランド製6速ギアボックスと組み合わされ、0-100km/h加速は2.7秒、最高速度は335km/hに達します。
アートギャラリー プライベートコレクション
23/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.