クラシックカー

BMW 3.0 CSL Hommage:その過去へのオマージュが未来を見据える

BMWは、2015年に開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ディ・ヴィラ・デステ」において、「 concept car 3.0 CSL Hommage 」を発表しました。

1970年代の3.0 CSLにインスパイアされたこのクルマは、3.0縦置き直列6気筒エンジンとハイブリッドシステムEboost を搭載し、カーボンファイバーとアルミニウムを使ったミニマルなインテリアで軽量化されています。

未来的なスタイルにもかかわらず、3.0 CSL Hommage は、オリジナルに忠実でありながら、LEDレーザー・ヘッドライトなどBMW i8のヒントが隠されています。昨年、BMWがHommage コンセプトから派生したバージョンを発売する可能性があると報じられ、BMW史上最も高価なモデルになる可能性があると言われています。

press office photo
BMWの過去へのオマージュ
2015年、BMWは「Concorso d'Eleganza di Villa d'Este」において、concept car 3.0 CSL Hommage を導入しました。この車は、1970年代の3.0 CSLへのオマージュです。
press office photo
使用エンジン
3.0縦置き直列6気筒エンジンを搭載し、車体後部にハイブリッドシステム( Eboost )を搭載しています。
press office photo
使用材料
オリジナル車へのオマージュとして、3.0 CSL Hommage は重量を可能な限り抑えるため、ミニマルなインテリアを採用しています。ボディ、シャシー、車体の多くにカーボンファイバーとアルミニウムが使用されています。
press office photo
近未来的なイメージ
このプロトタイプは未来的なラインを持っていますが、美的イメージはオリジナルの3.0 CSLに比較的忠実であることが判明しています。このconcept carは 、過去に目を向けるだけでなく、市販車であるBMW i8へのリファレンスも持っています。
press office photo
現実になりそうなコンセプト
3.0 CSL Hommage は、BMW i8 に採用されたものと同様の LED レーザーヘッドライトを搭載しています。2022年のBMW Blogによると、2015年のconcept 3.0 CSL Hommage の、M4 CSLをベースにした限定生産モデルとなる可能性があると言われています。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/05/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.