電気自動車

オペル・アストラ・エレクトリック:航続距離416kmで市場に挑む新型電気自動車

オペルを代表するセダン、アストラの電気自動車バージョン、オペル・アストラ・エレクトリックが市場に登場した。ステランティス・グループのシナジーにより、アストラ・エレクトリックの出力は156ps、トルクは270Nmで、最高速度は170km/hに達します。

WLTPサイクルによる航続距離は416 kmで、54 kWhのバッテリーは、わずか30分または11 kWの三相オンボード充電器を使用して100 kWまで充電することができます。

モダンでハイテクなインテリア、人間工学に基づいたアクティブなスポーツシート、10インチのスクリーンを備えた計器類とマルチメディア・システム、数々のドライバー支援システムは、アストラ・エレクトリックのイノベーションの一部である。

press office photo
ステランティスに2つの新エレクトリック
オペル・アストラとアストラ・スポーツ・ツアラーは、既存の相乗効果により、ステランティス・グループの電気自動車シリーズに加わりました。オペル・アストラ・エレクトリックは、テールゲートの "e "の文字とダイヤモンドカット仕上げの18インチ・アロイ・ホイールによって区別される。フロントボンネットの下に搭載されるのは、最高出力156ps、最大トルク270Nmの電気モーターで、最高速度は170km/hに達します。
press office photo
バッテリーの特徴
17個のモジュールに収められた102個のセルで構成される54kWhのリチウムイオンバッテリーは、オペル・アストラ・エレクトリックの電気モーターを駆動し、WLTPサイクルによれば416kmの航続距離を謳う。エンジニアは効率性を追求し、100km走行あたり12.7kWhの消費電力を達成した。
press office photo
モダンで技術的なインテリア
バッテリーはフロアボードの下に配置され、オペル・アストラ・スポーツ・ツアラー・エレクトリックでは516リッター(シートを倒した状態では1553リッター)という十分な積載量を確保することができる。オペル・アストラ・エレクトリックのインテリアはモダンでハイテクなものとなっており、ピュア・パネルと呼ばれるメーターとマルチメディア・システムには10インチのスクリーンが採用されている。E-HUDヘッドアップディスプレイと自然音声認識システムも利用できる。
press office photo
運転支援
オペル・アストラ・エレクトリックには、自動緊急ブレーキを備えた衝突警告、アクティブ・レーン・キープ・システム、車線逸脱警告、後方交通警告、半自動車線変更など、数多くのドライバー支援システムが搭載されており、これらはすべて新バージョンのインテリ・ドライブ2.0パッケージに組み込まれている。さらに、168個のLED素子で構成されるインテリルックスLEDピクセルライトヘッドライトがある。
press office photo
充電
充電には、最大100kW(約30分で80%)の急速充電ステーションを利用するか、11kWの三相オンボード充電器を家庭用ウォールボックスに接続して利用する。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.