スーパーカー

ランボルギーニ・レブエルト:1015馬力、350マイルのハイブリッドがスーパーカーの歴史に革命を起こす。

ランボルギーニ・レブエルトは、V12エンジンと3つの電気パワートレインを組み合わせた、イタリアブランド史上初のハイブリッドカーで、60年の歴史を祝います。このスーパーカーは、サンタガタ・ボロニェーゼで生産される最速の車になることを約束します。

新しいL545エンジンは、ランボルギーニ史上最も軽量でパワフルなV12で、出力は825ps、最大トルクは725Nmです。

ランボルギーニ・アヴェンタドールの後継者は、350km/hに達し、0-100km/hを2.5秒で駆け抜けます。ランボルギーニ・レブエルトは、世界のスーパースポーツカーの歴史に新たな章を刻むことを目指し、ブランドの未来を先取りしています。

press office photo
初のハイブリッド
ランボルギーニ・レブエルトは、イタリアンブランドの歴史上初のハイブリッドカーです。V12エンジンと3つの電気エンジンの組み合わせで、ランボルギーニの60年の歴史を祝福しています。このスーパーカーは、サンタアガタ・ボロニェーゼで生産される最速の車になることを約束します。
press office photo
排出量の削減と性能の向上
ランボルギーニ・レブエルトは、ランボルギーニのラインアップの電動化プロセスを加速させることにより、2030年までにCO2排出量を80%削減するという複数年計画を表しています。
press office photo
軽さと力強さ
新しいL545エンジンは、ランボルギーニ史上最も軽量でパワフルなV12で、出力は825ps、最大トルクは725Nmに達します。ランボルギーニ・アヴェンタドールの後継者は、350km/hに達し、0-100km/hを2.5秒で駆け抜けます。
press office photo
過去にインスパイアされたデザイン、未来につながるテクノロジー
ランボルギーニ・レブエルトは、ブランドの歴史を彷彿とさせるデザインと、航空からインスピレーションを得たオールカーボンファイバー製モノコック「モノフュージレージ」などの最先端技術を融合させたモデルです。
press office photo
フレームの軽量化とねじり剛性の向上
ランボルギーニ・レブエルトのシャシーは、ランボルギーニ・アヴェンタドールよりも10パーセント軽く、ねじり剛性は25パーセント向上し、より高い安定性と制御性を実現しています。
press office photo
デュアルクラッチトランスミッションと効率性の向上
デュアルクラッチトランスミッションは非常にコンパクトで軽量であり、車の効率とダウンフォースの向上に寄与しています。
press office photo
新たに3つの専用ドライビングモードを搭載
ランボルギーニ・レブエルトは、既存の4つの走行モード(シティ、ストリート、スポーツ、レーシング)に加え、新たに3つの専用走行モード(リチャージ、ハイブリッド、パフォーマンス)を導入し、合計13種類の走行体験が可能です。
press office photo
電動トルクベクタリングとランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ2.0
四輪操舵システムやランボルギーニ・ディナミカ・ヴェイコロ2.0との相乗効果で、旋回時の俊敏性と安定性を向上させるトルクベクタリング・エレクトリックを搭載しています。
press office photo
フルエレクトリックモードとステアリングのデザイン変更
ランボルギーニ・レブエルトは、前例のないEVローターを含む再設計されたステアリングホイールに触れるだけで、電動4輪車になることができます。
press office photo
ランボルギーニの野心的な未来
ランボルギーニ・レブエルトは、世界のスーパースポーツの歴史に新たな1ページを刻むことを目指し、ブランドの未来を先取りしたモデルです。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.