クラシックカー

ランボルギーニ・ディアブロSV、その強力な520psのエンジンで強化されたラインナップ

Lamborghini Diablo を語るとき、1995年のバージョン、イニシャルが「SV」のものを思い出さないわけにはいきません。このシンボルは、"Super Veloceスーパーヴェローチェ"の頭文字をとったものです。限定的で過激なDiablo SV (Super Veloce) は、1995年から1999年まで(2001年のモデルチェンジまで)生産され、サーキットを走るために設計されました。

Lamborghini Diablo SV では、後輪駆動のみとなり(初代Diablo と同様)、機械式サスペンションと調整可能なリアウィングを含むテクニカルパッケージが追加されました。

サイドの「SV」レタリング、専用デザインの18インチホイール、変更されたエアインテーク用の新しいスポイラーによって区別されています。

photo Lamborghini
これは1995年のことです
Lamborghini Diablo を語るとき、あの1995年版を思い出さずにはいられないでしょう。イニシャルが「SV」のもので、Super Veloce スーパーヴェローチェの頭文字をとったシンボルです。限定的で過激な Diablo SV (Super Veloce) は、1995年から1999年まで(2001年のrestyling まで)生産され、サーキットのためにデザインされました。
photo Lamborghini
後輪駆動のみ
Lamborghini Diablo SV では、再び後輪駆動のみを導入し(1985年の初代Lamborghini Diablo と同様)、機械式サスペンションと調整可能なリアウィングを含むテクニカルパッケージを追加しました。
photo Lamborghini
最高出力520ps
このバージョンのLamborghini Diablo hあ、後輪駆動と機械式サスペンションを搭載し、パワートレインの仕様も一新され、出力は520psに達しました。
photo Lamborghini
また何が変わったのか
その他、Lamborghini Diablo SV は、18インチのリアホイール、オーバーサイズのフロント・リアブレーキ、インストルメントパネルのデザイン変更、ブラックまたはカスタマイズ可能なボディカラーの新しい3ピース調整式ウイングなどが特徴的です。
photo Lamborghini
SVロゴ
しかし、このバージョンLamborghini Diabloの最も印象的なディテールは、サイド全体を占める大きなSVロゴであることは間違いありません。見事なバージョンです。
アートギャラリー プライベートコレクション
14/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.